• セルフスタディとは?
  • セルフスタディ5つのポイント
  • ギモンを解決!
  • 使い方の流れ
  • 動作環境

セルフスタディとは?check!

concept_h2_01.png

セルフスタディは、弊社教材「自立学習新演習(英語・数学)」をもとに開発されたプリント学習システムです。

徹底したスモールステップ構造の「自立学習新演習」の紙面をプリントとして使用しますので、勉強が苦手な生徒でも、「わかりやすく」「学習しやすい」ことが特長です。

「自立学習新演習」には、小学算数の内容の教材はございません。

concept_h2_01.png

学習範囲や学年に応じた学力診断テストを生徒に受けてもらい、結果を入力すると、診断結果票および学習マップが作成され、生徒のつまずきの原因が明らかになります。
そして、苦手を克服するための「オリジナルカリキュラム」が自動作成され、日々の学習プリントが出力できます。

生徒によって、つまずきの原因はさまざまですが、セルフスタディを使えば、一人ひとりに最適なカリキュラムが自動作成されるので、スムーズな指導につなげることができます。

concept_h2_01.png

学力診断テストの結果を入力すると、診断結果票および学習マップが作成されます。

診断結果票は、誤答した問題がどの学習内容に対応しているかを表示。
学習マップでは、生徒のつまずきの原因や、どこまで戻って学習すべきかが表示されます。診断結果票や学習マップは、保護者面談の資料としてもご活用いただけます。

このページのトップへ