• セルフスタディとは?
  • セルフスタディ5つのポイント
  • ギモンを解決!
  • 使い方の流れ
  • 動作環境

塾にも生徒にもわかりやすい! セルフスタディの5つのポイントcheck!

POINT2:生徒のモチベーションがアップ!工夫を凝らした学習プリント

スモールステップのプリントで着実な学習が可能!

セルフスタディのプリントは、セクションごとに1テーマのスモールステップが徹底されています。セクションごとに明確に示されたTheme(目標)をクリアすることだけに集中して取り組む構成になっており、学習事項を確実に理解して積み上げられます。

スモールステップでテンポよく学習が進められるので、生徒のモチベーションの維持にもつながります。

生徒の意欲を引き出す最適な問題量&レベル

学習内容が十分に定着していない生徒への対応では、必要な学力をいかに定着させるか、学習意欲をいかに維持するかの二つが重要になります。

セルフスタディのプリントでは、そのために最適な問題量&レベルの調整を行っています。どんな生徒でも確実に上っていける、きめ細かな難易度調整を徹底するとともに、必要なものに絞り込み、無駄を排した問題セレクトで、学習が苦手な生徒でも確実に学習内容を理解・定着できる構成となっています。

数学:穴埋めにより解説を理解!無理のない演習問題

数学/問題プリントの見本

「Theme」は、このセクションで学習する内容の到達目標を示しています。

「Study」では、例題と解法を示します。
また、「解法のアシスト」というコーナーを設け、授業の際に口頭説明される内容や、頭の中で考えるべき内容を解説しています。解法とあわせて読み進めることにより、確実な理解を促します。

「Check」では、生徒自身が「穴埋め」しながら解説文を完成させます。次ページに解答が書かれていますが、それを見ながら書き込んでもOK。
重要なのは、穴埋めするたびに「読む目が止まる」こと。読み流すだけではなく、自分の手で書くことで、解説文がしっかり頭に入り、「本当の理解」が促されるわけです。

「Focus」では、このセクションで学習してきた内容を、広く応用できるよう、一般的な形でまとめ直しています。以前の学習内容を再確認したいときなどは、ここを見ると便利です。

演習は「Practice」「Brush Up」で行います。

「Practice」は、「STEP1」「STEP2」に分けられ、例題より易しい「STEP1」の問題を解いてから、例題と同レベルの「STEP2」の問題に挑戦する構成です。

さらに、「Brush Up」で、例題と同レベル〜やや難しいレベルの問題を演習することで、確実にその単元の学習内容を身につけることができます。

英語:カタカナで発音を表記!同じ英文を繰り返し演習

生徒が英文を「音」で読めるよう、「Study」の基本文にカタカナの「フリガナ」が付いています。

英文は読めなければ「記号の羅列」でしかありません。しかし、カタカナを使ってでも読むことができれば、英語が記号ではなく「言語」であると認識でき、英語が苦手な生徒も学習するための一歩が踏み出せるわけです。

英語/問題プリントの見本

「Theme」では、このセクションの学習内容をわかりやすく示しています。

「Study」では、文法の解説を掲載。生徒自身がマーカーなどを使って重要事項をチェックすることで、学習後も見直しやすい“自分だけの参考書”を作成できます。

「Check」で基本文を練習します。「Study」で学習したばかりの内容なので、間違いを恐れず、どんどん書き込んでいくことができます。

「Focus」では、このセクションの学習内容のポイントをまとめた文章を、穴埋めして完成させます。

演習は「PracticeA」「PracticeB」「Brush Up」と進みます。特徴的なのは、各コーナーで、同じ英文が設問形式を変えて繰り返し出題されること。生徒は同じ英文を、段階を踏んで何度も読み書きすることで、その英文を自然に身につけながら、問題を解き進めることができます。

復習と理解度の確認に効果的な確認テスト

数学は数セクションに1回、英語は1セクションに1回ずつ、確認テストが用意されています。各セクションの復習および、理解度の確認に効果的です。

各セクションに確認テストが用意されている英語はもちろんのこと、数学でも確認テストの紙面に、その問題がどのセクションの内容に該当するかを示す「リターン指示」を掲載していますので、「弱点をそのままにしない」学習を進めることができます。

また確認テストの結果は、生徒の個人ページに記録することができますので、学習の進捗管理にも便利です。

数学/確認テストの見本

数学/確認テストの見本

ここをクリックして詳細を表示

英語/確認テストの見本

英語/確認テストの見本

ここをクリックして詳細を表示

このページのトップへ