• セルフスタディとは?
  • セルフスタディ5つのポイント
  • ギモンを解決!
  • 使い方の流れ
  • 動作環境

導入にあたってのギモンを解決!check!

Aボタンをクリックすれば解決!:活用法についてのギモン

集団指導と個別指導、どちらの生徒に対しても使えますか?

集団指導、個別指導ともに、セルフスタディを使うことができます。たとえば、集団指導ではクラスに学力差のある生徒がいる場合のフォローに役に立ちます。また、個別指導では通常の授業に加えて、苦手な単元をピンポイントで指導したいときなどに効果的です。

qa_img_kaiketsu.png

 

いま使っている通年教材と併用できますか?

併用できます。メインの通年教材を使いながら、苦手克服を目的に活用できます。補講や自習室を利用した自立学習、家庭学習などでセルフスタディをご利用ください。なお、貴塾の指導にあった弊社の併用オススメ教材のご提案もいたしますので、担当の営業所、もしくは特約店までお問合せください。

qa_img_kaiketsu.png

営業所一覧ページはこちら!

ホームページから問い合わせる。

講習会でも使えますか?

もちろんご利用いただけます。まずは講習会前に学力診断テストで弱点を発見しましょう。さらに、講習会と並行して、セルフスタディのプリントを補講や自習室を利用した自立学習、家庭学習などで活用することで苦手を克服できます。講習会終了後、再度学力診断テストを実施すれば、学習前後の差が明確になり、苦手克服の成果が目に見えて明らかになります。

qa_img_kaiketsu.png

 

定期テスト対策にも使えますか?

数学については、セルフスタディ単独でも定期テスト対策に利用できますが、弊社の教科書準拠教材である「ワーク」との併用がおすすめです。定期テストの範囲内に苦手分野があり、重点的に学習する必要がある場合などに、セルフスタディとワークの併用が大きな効果を発揮します。

英語については、定期テスト対策として「ワーク」をご利用いただいたうえで、テスト範囲内に苦手な文法があった場合などに、セルフスタディを使って重点的に学習するといった方法でご活用ください。「ワーク」との対照表については、担当の営業所、もしくは特約店までお問合せください。

qa_img_kaiketsu.png

営業所一覧ページはこちら!

ホームページから問い合わせる。

家庭学習用としても使えますか?

もちろんご利用いただけます。自立学習のための教材ですので、家庭学習用として最適です。

qa_img_kaiketsu.png

 

入試対策にも使えますか?

入試を見据えた弱点対策はもちろん、入試直前に計算問題に特化して集中的な対策を行うなどの活用法があります。

qa_img_kaiketsu.png

 

個別指導のメイン教材として通年でも使えますか?

使用できます。通年での使用法としては、学力診断テストの解答結果を全問不正解と入力したうえで、1年間のカリキュラムを作成するなどの方法があります。なお、紙の教材として、セルフスタディのプリントと同じ紙面内容である「自立学習新演習」もございます。

「自立学習新演習」には、小学算数の内容の教材はございません。

qa_img_kaiketsu.png

「自立学習新演習」の詳細はこちら!

このページのトップへ